title

【PSVITA】 聖剣伝説 RISE of MANA プレイ感想

2014年にiOS、ついでAndroidで配信された『聖剣伝説』が遂にPSVでも配信されました。
クリアまでは進めていませんが、日々の進捗に制限があるため、ある程度のところまで進めた時点のプレイ感想を記しておきます。

タイトル:聖剣伝説 RISE of MANA
プラットフォーム:PS Vita
配信日:H27.5.15
配信タイプ:アイテム課金型

■はじめに

まず、物申しておきたいのはなぜスマホで・・・ということ。
Androidを有していたので、当初はそちらでプレイしていましたが、聖剣といえば激しいアクションで有名なゲーム。
指一本しか使えないようなスマホでどうするんだ、と思いつつ非常に操作性の悪いゲームになっていました。

また、本来据え置き若しくは専用の携帯機で出すようなゲームですから、長時間プレイが想定されるところ、予想通りスマホ本体がかなりの発熱を催しておりプレイにならなかった、という点があげられます。

 

ソフト的にもハード的にも非常に致命的だった二点が解消された今、存分にプレイすることができるようになったということを、まずは知らせしておきます。
title


■システム

Vita版は、スマホ版とほとんど内容は変わりません。
そのまま移植されています。移動や攻撃は十字キーと各ボタンで可能になりましたので随分操作性が改善されました。

◇=攻撃 ×=避け △=キャラクター切り替え 〇=必殺技
L=敵ターゲット切り替え R+◇(△)=魔法、な感じの操作です。

往年の聖剣伝説を思い起こさせるクラシックなアクションゲーム。
街の人と話をしながら発生するクエストやメインストーリーを一つ一つこなして行くスタイルです。
元々がスマホ版なのでここは仕方ありませんね。

■ストーリー

ストーリー的には、天界から下界へ落下してしまった、失った力を補填するために同化するところから物語が始まります。これがプレイヤーキャラクターです。

プレイヤーは、賢者の助言に従って天界へ戻るため、”聖剣”を捜し歩くという流れになります。

tutreal battle
town map

当然妨害もあります。天界で序列2位に甘んじていた天使代表と悪魔代表が、プレイヤーの復帰を妨げてくるのですね。

ローディング画面です。

load1 load2

 

■戦闘

オーソドックスなアクションです。
通常の斬り攻撃+必殺攻撃+回避を巧く使って、敵を屠っていくハクスラ系アクションになってます。
リングコマンドはなし。アイテムはドロップしたものを拾うか、敵の攻撃をタイミングよく回避するか、魔法しかありません。
任意に回復できないところが少し慣れないところです。

戦闘難易度は、初級中級上級極級と4段階に分かれており、とりあえず初級でもそこそこの難易度なので楽しめます。
武器の強化・進化、お連れの魔ペットの強化・進化に必要な材料は、中級・上級へ挑戦しなければ、良いものは得られないのでいつかは挑戦せねばなりません。

また、今回は属性が大きなウェイトを占めており、同属性には100%、有効属性には200%となっています。
これを考慮するだけで、一気に楽になりますので進められない方は調整してみるのも良いでしょう。
annive

 

■グラフィック

スマホ版なので、それほど良くはありません。


■音楽

耳に残る良い曲ばかりです。
Vita版で音を出しながらゆっくりプレイしたほうが良いですね。

■その他
・精霊石(5個500円だった気がします)を使ってのガチャがあります。
・ネットワークに接続しているユーザーが参加する、レイドバトルがあります。
・常にサーバー上へアクセスするため、ロード時間が長くややストレスです。
raid

■全体として

まだ最後まで進めていませんが、1マップずつ進められるのでその点はプレイしやすいです。
パズドラでいうスタミナのようなものもあるので、長時間プレイできません。これはゲーマー的には良くないところかも。

理由は分かりませんが、やや画面の動きが重くなるときがあります。
ネットワークゲームの宿命なのかもしれませんが、アクションゲームでは致命的な気もします。

まともなステータスは、ATKとHPだけです。
元々がスマホ用なので仕方ないかもしれませんが、もう少し複雑に作ってもバチは当たらないかなといったところ。
悪いというわけではありませんが、流石に物足りないです。
ただし、バランスが悪いというわけではありません。しっかり強化・進化していけばメインストーリーも進めることができますので、調整はされているように感じます。

順番にストーリーを進めていくと、精霊石はかなりの数が手に入ります。
クリアするだけなら、課金することなく可能かもしれません。
課金してまでクリアしたいか、と問われればとても応えにくい出来ではありますが。

無料でプレイする分にはなかなか良くできています。
ただし、広義のネットワークゲームである以上、人気がなくなればサービス終了ということもありえますので、プレイするなら早めにしたほうがよさそうですね。

次回作はぜひ専用ハードで作っていただきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>