szero

【遅報】5pb.『科学アドベンチャー』シリーズ新作発表

5pb.志倉千代丸氏から、ツイキャスにて新作発表があったようですね。
今年中の発売となる作品も含まれているので、ここでまとめてご紹介。

1.CHAOS;CHILD カオスチャイルド(PS3/PS4/Vita)

Xbox Oneで発売済のタイトルです。
『科学アドベンチャー』シリーズの第4弾にあたりますが、第1弾「カオスヘッド ノア」と設定・世界観がともに同じもので、第1弾の正統続編にあたります。
舞台は渋谷、「カオヘ」の6年後という設定です。
H26.12.18に発売済。
新版の発売日は、H27.6.25。

 

2.Occultic;Nine オカルティックナイン(ハード・発売日不明)

志倉千代丸氏が執筆している、超常科学アドベンチャー「オカルティックナイン」がゲーム化されるとのことです。
本作は、ゲームではなく小説としてツイッターで連載投稿されていたものです。

まぁ既定路線なんでしょうけど、楽しみです。

主人公はまとめ系アフィブロガー。
レイヤーっぽい黒魔術代行屋霊能者、インチキくさいけど激萌えなニコ動系占い師、ウルトラスーパーネガティブな自称超能力者、オカルト系同人漫画家お姉さん、某アニメキャラに憧れ着任したなんちゃってオタク刑事、感じ悪くてイタイ誇大妄想者、科学で説明できないものは全て否定する超高校級科学者、怪しすぎる雑誌「ムムー」の記者。
と濃すぎる9人がメインキャラクターのようです。

Xboxだけ先行発売させる理由もありませんし、同時に発売して欲しいものですね。


3.シュタインズゲート ZERO(ハード・発売日不明)

科学アドベンチャーシリーズでは、最も成功した『シュタインズゲート』の正統続編にあたる作品です。シュタインズゲートでは、シュタインズゲート世界線というハッピーエンドで物語が終結しました。

本作は、ベータ世界線という”彼女”が戻ってこない世界での物語りなります。
実質的にはシュタインズゲート2ですね。立ち位置としてはカオスチャイルドみたいなものか。

正直、シュタゲはあれで完成したと考えているのですが、何かお考えがあるのでしょう。
成功した作品だけに、スピンオフ、コミック、小説やグッズ・・・使い倒すつもりのようですね。

公式サイト


4.ANONYMOUS;CODE アノニマス・コード(ハード・発売日不明)

科学アドベンチャーシリーズの最新作になるでしょう。
完全新作「アノニマスコード」です。

名前からもわかるように、テーマは「ハッキング」
2037年を舞台としたハッカーの物語のようです。

ゲームによくあるセーブ・ロード。
これが主人公の能力のようです。
想像もつきませんが、わくわくするようなワードがちりばめられています。
電撃オンラインに詳細な記事がありますのでこちらで。
http://dengekionline.com/elem/000/001/029/1029931/

 

PS系ハードで出してくれたら買いますので、よろしく。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>