【PC】英雄伝説 暁の軌跡・プレイレポート「究極覚醒」

久しぶりの更新ですが、ロイド☆6を究極覚醒しました。

15-roid

通常Lv30のところですが、究極覚醒すると30を超えていくのですね。

フレンドの中にもちらほらLv34やLv35も見られ始めて、かなり皆様強くなっておられるご様子。30を超えてからはステータスも飛躍的に向上するのでかなりオススメです。

ただ、コストもバカ高いのでキャラクターは選びましょうね、というお話です。


魔法系ではレンの人気が高く、高レベルプレイヤーも多いです。
究極レベルのマップでも、正直高レベルレンが一人いればなんとかなりますので、
対人に力を入れたいとかの特殊事情でもない限り、別に物理系育ててもいいのかなぁと思いながら、とりあえず当初から主力のロイドを強化してみました。

(ガンガン究極レベルの攻略を進める場合は、やはり魔法系キャラがオススメです。)

レンのお友達は確保しておきましょう。
(当然自分のキャラクターも強くしておき、ギブ&テイクの関係を。)


シナリオ的には、第二章が佳境に入りました。

ライトナーの起こしたジオフロントでのサイバーテロ。
各班に分かれて配置されます。

15-main2 15-main3


味方がピンチになるのを待って登場している疑いが自分の中で大きくなっている風の剣聖・アリオスさんも登場します。

15-main4 15-main5


ライトナーも消されるのか・・・!?

15-main6

 

・・・といったところで第二章・完となります。

これまでのところ、記念のプロジェクトなので、もっとお祭り的なナニカを期待していたのですが、零の軌跡や碧の軌跡に関する踏み込んだエピソードやサイドストーリーが用意されており、これはいい意味で期待を裏切られました。ツメの甘いところもありますけど、シナリオ的にはなかなか面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA