カテゴリー別アーカイブ: PS4

TOB

【PS4】テイルズ オブ ベルセリア・プレイレポート

さて、テイルズシリーズ最新作『テイルズ オブ ベルセリア』が発売されました。

TOB

久々のマザーシップタイトルということで、前作の・・・汚名を返上してくれたらいいなと思いながら、開封の儀。

 

ゲームの概要は以下のとおりです。
・2016年8月18日にPlayStation 3とPlayStation 4で発売。
・ゲームジャンルは「君が君らしく生きるためのRPG」
・『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル(本編作品)第16作目。
・あらすじ
 海を越えて領地を統治するミッドガンド聖導王国を舞台とし、マザーシップタイトル初の単独女性主人公であるベルベットの、感情と理をテーマとするストーリーが描かれる。
なお、マザーシップタイトルの前作『テイルズ オブ ゼスティリア』とは繋がりがあるが、ストーリーは独立している。

 

では、早速クリア後の感想を述べていこうと思います。

 

1.ボリューム


本作は、初の女性単独主人公ということで発売前から宣伝していました。まあ単独初といってもテイルズ オブ エクシリアでミラが主人公を務めたので、言うほど斬新というわけでもありませんが。


プレイ時間は初回プレイで60時間程度でした。従来のシリーズよりも長く遊べた印象はあります。狙わずともトロフィーは40%超といったところです。

テイルズ オブ ベルセリア_20160831224011


2.良かったところ


(1)ストーリー

本作のオススメポイントは、ずばりストーリーです。

マザーシップタイトルは、従来から巨大な悪に立ち向かう主人公一行が、悪を成敗してエンドという少年誌的王道パターンが多く、正直クリアしてみるとあったのかなかったのか分からないようなストーリーばかり、という印象を持っています。

本作も大筋では従来どおりといえなくもないのですが、女性主人公ということで、特に感情の起伏をテーマにした物語の作り込みをしているなあという感想を持ちました。

弟の仇を討つために復讐の旅にでるわけですが、口癖はあいつを殺す」。怖い。

青少年向けのゲームでどうかとも思いますが、序盤からそんな直球表現や弟の殺害シーンやら「おっ、いつものテイルズとは違うぞ」と思わせることには成功したのではないでしょうか。もちろん中盤から後半にかけても、全体的に精神的にエグイ物語になっています。


もうひとつ。

現在放映中のテイルズ オブ ゼスティリアのアニメをご覧方はご存じかもしれませんが、本作は、ゼスティリアと世界観を共有しています。共通するキャラクターも登場しますし、この世界観を100%楽しみたい場合は、前作をプレイしておいたほうがよさげ。ただし、非常に課題の多かった作品ですが・・・ね。

他にエクシリアのキャラクターやファンであればおもわずニヤリとする過去作を示唆する表現がふんだんに盛り込まれます。いつもよりファンサービスも豊か。


(2)戦闘システム


正直なところ、前作ゼスティリアの神依システムは苦手です。
本作でもTP制は廃止され、戦闘中に貯めた行動ポイントで術技を繰り出すシステムを採用。

敵を倒せばポイントが大きく回復するので雑魚戦は連携がよくつながって爽快感抜群。逆に、ボス戦はストレスが貯まる我慢の戦闘になりがちです。各ボタンに4つずつ計16もの術技を登録できるのは良いですね。

テイルズ オブ ベルセリア_20160831224019

 

3.難点


(1)前作との繋がり

前作を理解していないと100%ゲームがたのしめないというのは避けるべきでしたね。前作も面白いというなら話は別ですがそれだけでハードルが高くなりますし、物語の整合性も問題になります。特に、今回でいうとゼスティリアとか見るのも嫌という層もいそうなのでなんとも。


(2)状態異常の仕様

これで戦闘難易度を調整しているような部分もあるのでやむを得ない部分なのかもしれませんが、状態異常にかかると回復ができなくなります。パナシーアボトル等で回復した後なら可能ですが流石に面倒いよね、という話です。


(3)録画・SS

システム周りについて、ほぼ全編SS、録画機能が使えません。ネタバレ防止措置なのでしょうが流石にやりすぎかなーと。まぁ確かに自分でも述べたとおりストーリーに力があるので、多少はやむを得ないのかとも思いますが、賛否ありそうです。

 


4.総括


よくできています。

毎度難点だったストーリーも少し変化をつけたものでしたし、戦闘システムも及第点。キャラクターや音楽はいつも質が高いです。

広大なマップにワープポイントを追加したり、ダンジョン脱出アイテムを実装したりと痒いところに手の届くユーザーフレンドリな姿勢が伺えました。私の中では歴代テイルズの中でもおおむね好評です。

ゼスティリアの汚名は返上されたものと感じましたので、次回作は完全新作を期待したいところですね。

 

秘奥義もとってもシンプルになりました。無理やりSS撮ってみました。
今回は一人につき2種ずつ用意されていますので、下記だけではありません。

・アイゼン秘奥義 ウェイストレス・メイヘム(タコ殴り)

テイルズ オブ ベルセリア_20160831222111

・エレノア秘奥義 スパイラル・ヘイル(ヤリで突く!)

テイルズ オブ ベルセリア_20160831222026テイルズ オブ ベルセリア_20160831222027

・ライフィセット秘奥義 バインド・オーダー(はかいこうせん)

テイルズ オブ ベルセリア_20160831222047テイルズ オブ ベルセリア_20160831222048テイルズ オブ ベルセリア_20160831222049

 

・マギルゥ秘奥義 光翼天翔くん(もしかしてふざけてませんかね?)

テイルズ オブ ベルセリア_20160831222204テイルズ オブ ベルセリア_20160831222205テイルズ オブ ベルセリア_20160831222207

・ロクロウ秘奥義 忘れた!

テイルズ オブ ベルセリア_20160831222140テイルズ オブ ベルセリア_20160831222141

というわけで、終わり。

SO5

続・『期待の新作2016』

前回の続き。


5.テイルズ オブ ベルセリア(PS4/PS3)

決まっているのは2016年発売ということだけです。
国内向けRPGの一翼を担う(といいますか、コンスタントにJ-RPGとして発売するブランドがバンダイナムコくらいしかないという。)テイルズオブシリーズの最新作が発表されています。
DQFFと比べると見劣りしますが、キャラデザや声優起用に工夫を重ね、絶大な女性人気を獲得。このコンテンツはおそらく死なないでしょう。

前作ではヒロインがヒロインでなかったり、システムがイマイチであったりと、大不評。次回作に影響を与えかねない愚作であったと、プレイした私自身評価せざるを得ません。別記事に書きましたのでそれはそちらで。

発売日は、2016年8月18日決定しました。予約受付スタートしています。

 

6.スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness- (PS4/PS3)

実は発売間近です。2016.3.31満を持したわけでもないでしょうが、念願のスターオーシャンシリーズの最新作が発売されます。個人的に最高傑作と信じて疑わないSO2から何年経ったのか。

国内向けで個人的に最も待ち望んでいたRPGシリーズの最新作が発売されます。
元々はテイルズオブを制作していたスタジオで開発されたのち、アクションを重視したRPGとして進化。
1.2はPSPでリメイクされているので、安く手に入るのではないでしょうか。3はストーリーが大不評。4はもうよくわかりませんでしたが、5は時系列的に少し戻るお話のよう。
ああ待ち遠しい。

【ファイナルトレーラー】

 

7.サガ スカーレット・グレイス(Vita)

ロマンシング・サガの流れを汲む、サガシリーズの完全新作がVitaで発売されます。
25周年記念ということで、2015と聞いていたような気が・・・。

古くはゲームボーイ時代から1.2.3とプレイし、ロマンシング、サガフロンティアとシリーズは継続しています。近年音沙汰なかったサガシリーズの最新作。これはもう期待するしかありません。据え置きかと思ったのですがねえ・・・。

【トレイラー】

ということで、2016年期待の新作たちでした。
7本もやるゲームがあれば十分ですよね。

 

 

FF7RM

『期待の新作2016』

2016年ももう2ヵ月も過ぎ去りました。昨年までに発表されたライトゲーマー向け期待の新作をまとめておきました。新作だけでなく、リメイクばかりなのは気のせいですね。

2016年もモバイル市場に圧されっぱなしかと思いきや、こちらはこちらでガチャ問題に対する批判が根強く残っている様子。ゲーム市場全体が薄氷のうえで成り立つギャンブル業界のような世界になりつつあり、ゲームファンとしては戦々恐々しているところです。

買い支えなければ市場が衰退し、ゲームという文化そのものが失われてしまう、そんな危機感を勝手に抱きつつ、今年もゲームを買いたい。

メーカーさん頑張ってください!!

さて、個人的に期待の大きい順番に紹介しますので、当然面白くなかったときの期待はずれ度も上に行けばいくほど大きくなるといった寸法です。

続きを読む

akibaz

【PSV】アキバズトリップ2 プレイ後感想

PSPで発売されたアキバズトリップの続編がPSV/PS4/PS3で発売されています。

といいますか、発売日には購入していたのですが、積みゲー状態になっていたものをふと思い出し、最後までプレイした次第です。例によってプレイ後の感想をひとこと。

ちなみに、PS4版は同時発売ではなく、Vita版が発売された後にバージョンアップされて発売されました。

あまりオススメはしませんが、万一購入されるようでしたらPS4版を購入したほうが良いでしょう。(私の感想はPSVのものです)

続きを読む

FF7RM

【遅報】E3 2015について

今年もE3の季節になっていました。

毎年6月になると、アメリカでゲーム業界最大の見本市、E3が開かれます。

今回の各社プレスカンファレンスでは例年にない盛り上がりを見せて新たなタイトルや過去作のリメイク作の発表が行われました。期待の作品ということで、簡単にご報告。

 

続きを読む

tob

【遅報】テイルズオブシリーズ、新作発表

先日行われたテイルズフェス2015で、テイルズオブシリーズ、マザーシップタイトルの最新作が発表されました。

タイトル:テイルズ オブ ベルセリア 公式 http://talesofberseria.tales-ch.jp/
機  種:PS4/PS3
発売日:未定

あまり多くのことはわかっていませんが、シリーズ初の単独女性主人公だそうです。
名前はベルベット。よく知りませんが、声優は佐藤利奈さんだそうです。

tob2

女性主人公といえば、エクシリア/2のミラがいますね。
最近は、というかテイルズオブシリーズに関して言えば、女性のプレイヤーも多いですからそういう選択もありなのでしょうね。
そうすると、仲間キャラが男性ばっかりになるのでしょうか。
めちゃくちゃ嫌ですね。ですが、前作のようなことにならなければ文句はありません。
というか、前作はヒロインがヒロインじゃなかったという根本的な問題なので、簡単に解決できそうですが。

キャラデザは、いのまた氏と藤島氏。
アニメは、ufotableです。このへんはもう固定化されてきていますね。

ついにPS4で発売されるというのは嬉しい知らせです。
ようやく物置から解放されます。
(ナックとGTA5,P.Tくらいしかまともに遊んでおりません。)

「ベルセリア」って何でしょうね。
ベルセリオスと何か関係あるんですかね・・・。
コンシューマソフト業界の縮小が進んでいる今、テイルズオブシリーズの発売は結構貴重です。
発売日が待たれますね。

szero

【遅報】5pb.『科学アドベンチャー』シリーズ新作発表

5pb.志倉千代丸氏から、ツイキャスにて新作発表があったようですね。
今年中の発売となる作品も含まれているので、ここでまとめてご紹介。

続きを読む

ナナ晴れ着

【PSV】ゴッドイーター2 レイジバースト 無料アップデートVer.1.10.

GE2レイジバーストの無料アップデートがくるようなので、ご紹介。

大きな点として

1.『遺された神機』のソート機能と、再利用機能の追加

スキルインストールを行う際、「必要な遺された神機を探しにくい」「現在の手持ちの遺された神機を把握しにくい」といった利便性の改善のため”遺された神機”リストの並べ替え(ソート)機能が追加されます。

入手順/スキル順/レベル順/レアリティ順/合成時補正順と複数の並べ替え項目で並べ替えが可能となります。

ソート

また、ミッションで入手し、使わずにストックしている遺された神機”を再利用し、新たに遺された神機をひとつ合成する”スキルリビルド”という機能が追加されます。

スキルリビルド

2.チャレンジミッションの追加

今回のアップデートでは「特務(DLC)」が3種類追加されるようです。

特務(DLC)1

この特務(DLC)は、通常の特務と比べて出現頻度は落ちるのですが、その代わりに「この特務(DLC)はパラメータ系のスキルが付いた遺された神機が出やすい」といった具合に”クリアで得られる遺された神機”の種類に傾向が設定されています。

「このスキルがインストールできれば完璧な装備構成になるんだけど、なかなか出ない・・・」というものがあったとき、条件に合致する特務(DLC)に挑戦すると、望みの遺された神機が手に入る可能性が高まります。

今回は、パラメータ系(HP/OP/STに関わるもの)、防御系、移動能力系の傾向を持った3種類のDLC特務となっています。

3.アナザーNPC使用可能

店舗別予約特典として登場したアナザーNPCの一部が今回のアップデートで解放されます。
解放されるアナザーキャラクターは下記になります。

シエル/ナナ/ギルバート/ハルオミ/エリナ/エミール/アリサ/ソーマ/コウタ

アナザーNPC01

4.無線ボイス再生オプション追加(PS4)

 

ということで引用以上です。

“この特務(DLC)は、通常の特務と比べて出現頻度は落ちるのですが、その代わりに「この特務(DLC)はパラメータ系のスキルが付いた遺された神機が出やすい」といった具合に”クリアで得られる遺された神機”の種類に傾向が設定されています。”

・・・・え、もしかして今の特務にも設定されているのかしら。

配信予定は、3月下旬です。

Project G.E.公式ブログへ