カテゴリー別アーカイブ: タブレット

プライムビデオ

レビュー『Amazonプライムビデオ』

プライムビデオ

先月からAmazonがプライム会員向けビデオストリーミングサービスを開始しました。

無料動画サービスも近年乱立してきているところですが、Amazonプライム会員になっているので、少し内容を見てみることにしました。

ラインナップは開始直後ということもあり、それほど多くはありません。
ですが、最新のものもありますし、レンタルビデオショップで準新作扱いの作品もそこそこあるようです。
詳細は上記画像で。

誰が見るのか分かりませんが、AKB48と類似グループのビデオクリップやライブ動画かかなりの数閲覧できるようです。アメリカの人気連続ドラマもかなりの本数見られるようなので、時間つぶしにはもってこいですね。最新シリーズ以外は全て無料で視聴することができます。

視聴はパソコンからはもちろんできますし、アプリをインストールすればPS4、PSVita、タブレット等からも視聴可能です。ベッドの上で寝る前に一本という視聴方法ができるのでこれは凄くオススメ。
WiFi前提ですが、ほぼストレスなく視聴できます。

アプリのUIはやや分かりにくいです。
使いこなせていないだけなのかもしれませんが、お気に入りリスト(ウォッチリスト)に追加しても、最上部に出てこなかったり、条件がよく分かりません。毎回作品を検索して見に行くようにしていますが、やや難ありです。

例によってお勧めリストが出てくるのですが、共有可能なPS4などで視聴する場合は、パスワードの入力をいちいち求められないので、家族にもろバレです。18禁的な作品を見るときは注意しましょう。

タブレットが電池切れを起こしたり、強制終了した場合でも、5秒くらいロールバックして作品の続きから再生されるような仕組みになっています。これは素晴らしい。
ロードが完了しないと、見たいところまで動画を進めることができないサービスも未だ多い中、その点はばっちり解消しています。これも良い。

ラインナップ自体は未だ十分とは言えませんが、機能的には優れたもの。
今後ラインナップの拡充によっては化けそうです。

オススメは、アメリカ連続ドラマシリーズ『BONES』。

memop7

【Tab.1】タブレットを購入しよう。

従前からAmazon KindleHDを愛用していましたが、スペック的な不満や、機能の制限(ブラウジングに難あり等)もあり、そろそろ新しいタブレットを買おうと決意した次第です。

スマートフォンやタブレットはどんどん進化していきますし、所詮は消耗品と割り切って3年スパンくらいで買い換えていったほうが良いという言い訳もしつつ、新しいタブレットを捜すことにしました。

今回のタブレット選びのポイントは、

優先度1.低価格であること

買換え前提ということになると、当然価格帯は重要。
正直10万近くもするタブレットは不要なので、Microsoft Surfaceは除外しました。
同じ理由で、ipadシリーズも除外。金額ほど使いこなせる自信などありません。
そうすると、2万~3万円台の機種になりますので、Android系のタブレットが視野に入ります。
 (ただし、富士通Arrowsシリーズはスマホで痛い目にあっているので、今回ははずしました。)

優先度2.サイズ

小さすぎるとスマートフォンと被るし、大きすぎると持ち運びがしにくい。
ベストなサイズというのが難しいですね。
もっとも売れているのが、7~8インチモデル。ここで捜すべきでしょう。


優先度3.SDカードスロットがあること

個人的にかなり重要度が高いです。
Amazon KindleHDが発売されたころは、あまり一般的ではなかったような気がしていましたが、現在は多くの機種がカードスロットを保有しているのですね。

優先度4.メモリ容量

CPUも大事ですけど、やはり同時起動の多いこちらのほうが個人的には気になります。
現行モデルでは4GBまで発売されていますが、高すぎるので2GBのモデルで選定しました。

優先度5.口コミ

一種のブームのようなものでもありますからトラブル時の対応に関しては、たくさん事例があったほうが良いです。
比較的売れ筋のモデルから選ぶことに。


というわけで、口上垂れましたが結果として売れ筋モデルである

 ASUS MeMOpad7 ME572CL

こちらを選びました。

memop7

 

今回はスペックから選びましたが、本来は用途から選ぶべきなんですよね。
タブレットでワードやエクセルが使いたいなら迷わずSurfaceを買えばいいし、電子書籍しか読まないのであればKindle無印やkoboで充分でしょうね。

 

続きます。